APA

社団法人 日本広告写真家協会

トップページ サイトマップ English

ニュース

APAについて

APAアワード

美術授業にカメラ

会員情報

支部リンク

ダウンロード

2004年
2004.07.21 APA発行 「印刷入稿のための RGBデジタル画像運用ガイドブック2004年版」は「販売終了」しました。
 
PAGE2004でRGBデジタル画像運用ガイドブック発表

2月6日 PAGE2004ジョイントイベントセミナーで、APA発行の「印刷入稿のためのRGBデジタル画像運用ガイドブック2004版」発表
東京 池袋のサンシャインコンベンションセンターTOKYOで開催された、社団法人日本印刷技術協会主催の展示会、コンファレンス、セミナー等のイベント、PAGE2004で、今年版から当協会が発行することになった「印刷入稿のためのRGBデジタル画像運用ガイドブック2004版」を発表、同時に執筆者によるセミナーを開催しました。
この、ガイドブックの昨年版は、写真家から印刷工程へRGB画像での入稿の流れをつくった、画期的ガイドブックで、写真家のみならず、デザイン、プリプレス、印刷関係者に広く読まれています。
2004年版には、最新技術動向として、Mac OS X v10.3Pantherや、Photoshop CS等の最新情報も掲載されています。また、各カラープロファイルからの印刷見本、さらには、6色印刷のヘキサクロームでの印刷見本が掲載されています。
朝9時からのセミナーにもかかわらず、100名以上の受講者が参加、遠くは大分からの参加者もあり、盛況のうちに終了しました。

Photo
※ガイドブックは販売終了となりました。
PDFのダウンロードはこちら

会場レポートです。
早朝からのセミナーでしたが、入場者は100名を超えました。

当協会の、副会長・長友健二より、発行にあたっての、挨拶がありました。
軽妙洒脱な挨拶に会場は大いに沸きました。


「RGB運用とワークフローについて」を話す、当協会常務理事江口友一。

「デジタルカメラ運用のポイント」を解説する当協会関西副部長塚本和成。

Photoshopのエキスパート、当協会会員永島サトシ、講演はもちろん「Adobe Photoshop CSの運用」公演中にもかかわらず、こちらを見て笑顔を見せてくれました。


「Mac OS X 10.3Pantherの新機能とCMS」についての講演はデジタル写真界の重鎮、ご存じ、電塾塾長、APA会員の早川廣行

「インターネットを使ったVPNセキュリティー通信」担当はRGB研究会西島英二氏

「デジタルデータ入稿時の注意点」はRGB研究会橋爪乾氏



お疲れ様でした。記念写真撮影で締めくくり。
 
記事一覧へ戻る ▲ページ上部へ
※このウェブサイトに収録されている文章・写真の著作権は当協会または各制作者にあります。(C)2004 japan advertising photographers' association. All Rights Reserved.