APA

社団法人 日本広告写真家協会

トップページ サイトマップ English

ニュース

APAについて

APAアワード

美術授業にカメラ

会員情報

支部リンク

ダウンロード

2008年
9月20日(土)開催「公募から就職までを考える」講演者ご紹介
 
9月20日、東京会場 台風も進路を変え、無事開催することができました。
おかげさまで今回の参加者は160名、アドバイス受講者は70名となりました。
昨年同様に意識の高い参加者の皆様のご来場に感謝申し上げます。
講演やアドバイスにご協力頂いた法人賛助会員様、開催運営に参加いただいたAPA会員の皆様ありがとうございました。


入場無料!参加希望者要Web予約!先着順受付中!

第2部では有名広告代理店のアートディレクターやプロデューサー、APAの写真家があなたのポートフォリオを診断!

■講演者プロフィール(東京会場9/20)
込山 富秀
(株)電通アートディレクター
JR Suicaロゴ、カードデザイン
JR青春18きっぷ(1990)
JRフルムーン(2000)
ホンダnew CR-V (2006)CF、グラフィック。
秋田新幹線「こまち」、長野新幹線「あさま」開業などJRの仕事が多く、
その流れで旅の広告に関わることが多くなった。
青春18きっぷは18年もなぜか続いている。
受賞:東京ADC賞、他
趣味:卓球

鈴木 克彦
(株)博報堂 クリエイティブ・ディレクター兼アート・ディレクター
1967年 愛知県(岡崎市)出身
1990年 金沢美術工芸大学 商業デザイン科卒
1990年 (株)博報堂 入社
現在 クリエイティブ・ディレクター兼アート・ディレクター
受賞歴
カンヌ・プロモライオン、
ニューヨーク・フェスティバル、
毎日広告デザイン賞
日経広告賞、JR交通広告グランプリ、他
「多くの経験を積んで深い洞察力を磨いてください。強い思い込みと冷静な客観性のバランスが大切です。」

福田 恭夫
(株)アサツーディ・ケイ
シニア・クリエイティブディレクター
日経広告賞 大賞・読売広告賞 内閣総理大臣賞・朝日広告賞 準旭広告賞・フジサンケイ広告賞 メディアミックス優秀賞
・新聞協会 新聞広告賞・消費者のためになった広告コンクール 新聞部門 JAAA会長賞/テレビCM 銅賞
・ACC賞 企業広告部門 秀作賞・ACC賞 地域TVCM部門 秀作賞
・カンヌ国際広告賞 Gold Medal、Bronze Medal・ニューヨークフェスティバル Bronze Medal
・カンヌ国際広告賞 Medal Lion(ベスト・オブ・ニュースペーパー部門) 2005年

大谷義智
(株)読売広告社
シニアクリエイティブディレクター
1963年 東京生まれ
1987年 (株)読売広告社入社
1991年より3年間、米国ジー・エー・エム社にてデザイナーとして勤務、
その後、読売広告社クリエイティブ局にてクリエイティブディレクターとして、グラフィック広告からTVCMまで幅広く活躍。
近年は、オムロン/オムロンヘルスケア、YKK、JALなど、企業ブランドの戦略を意識した広告制作を主に担当。
ACC賞、読売新聞広告大賞等、国内の賞をはじめ、ロンドン国際広告賞、New York Festival等、海外の賞も多数受賞。
1998年クリエイティブオブザイヤーノミネート
2005年カンヌ国際広告祭・プレス&アウトドア審査員
2006年アジアパシフィック広告祭・アウトドア審査員
■コメント
年齢を越え、国籍を越え、一つのイメージが人々の心をつかむ、
広告においてヴィジュアルはコトバを超える力を持つものだと思います。
加速するデジタル化の中、流されない力強いメッセージを持ったヴィジュアル・クリエイターが、
次の世代から登場することを期待しています。

長谷 川羊介
(株)ジェイアール東日本企画
クリエイティブディレクター・アート ディレクター
1967年生まれ。
ソニーミュージック、マッキャンエリクソンを経て2005年より現職。
最近の主な仕事:JR東日本「大人の休日倶楽部」、「エキナカ」・「北陸」・「仙台・宮城」キャンペーンなど。
駅貼りポスター大好き。
女子美術短大非常勤。

田代 智裕(たしろ ともひろ)
株式会社 博報堂プロダクツ
フォトクリエイティブ事業本部
プロデューサー

日本大学芸術学部写真学科卒業後、
博報堂フォトクリエイティブ(現博報堂プロダクツ)に入社。
1977年1月生まれ。
カンヌ国際広告祭メディアライオン・ブロンズ、
JR交通広告グランプリ、日経広告賞ほか受賞多数。
いつも1+1=2ではなく、3、4、100に出来るように仕事を心がけています。
好きなものは写真、音楽、さまざまなカルチャー。

児玉 秀明
(株)アマナホールディングス
取締役/クリエイティブ・ディレクター
1977年、多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
1980年、マッキャン・エリクソン博報堂(現マッキャン・エリクソン)入社
アートディレクターとして活躍した後、フリーランスデザイナーを経て、
1990年にアマナグループの前身である広告写真制作会社のアーバンパブリシティに入社。
現在は、(株)アマナホールディングスの取締役であると同時にクリエイティブ・ディレクターとして、
幅広く多彩なビジュアルソリューションを行うアマナグループにおけるビジュアル表現の
クリエイティブ・ディレクションを担当している


第2部では有名広告代理店のアートディレクターやプロデューサー、APAの写真家があなたのポートフォリオを診断!

入場無料!参加希望者要Web予約!先着順受付中!

第二部から参加の講師

菅野 秀明
APA(社)日本広告写真家協会会員
学校写真教育推進事業部 部長
第32回APA公募展 金丸重嶺受賞
APAアワード2007写真作品部門 奨励賞受賞
フリーカメラマン。
フェチ的な世界をテーマに写真を制作しています。
人間の中にあるいろいろな階層を映像表現することを追求しています。
写真は見える物だけではなく見えない物をも視覚化しうるメディアです。

本間 日呂志
APA(社)日本広告写真家協会会員
総務管理部 副部長
女子美術大学短期大学部空間デザイン非常勤講師(2005)
ファッション・ポートレートを中心に雑誌、広告他あらゆるジャンルの撮影を楽しんでます。
ケイオフィス、イマージュに所属後.
2001年からはアトリエPINK FACTORYを拠点に活動中。
http://h-homma.com/

松尾 成美
APA(社)日本広告写真家協会会員
総務管理部 副部長
東京写真専門学校(現、ビジュアルアーツ)芸術コース 森山大道、深瀬昌久ゼミ。
卒業後アートセンター、有栖川スタジオにてスタジオマンを経て泉純氏に師事後フリーランスへ。
朝日広告賞奨励賞受賞。
代官山NTTギャラリー、ラフォーレ原宿にて企画展。
キャノンサロン(東京、大阪、福岡、札幌)、富士フォトサロン、コニカミノルタにてグループ展。
ハウステンボス、ハウジングエージェンシーにて写真講師務める
デジタルカメラマガジンにてカラープリント部門写真選者務める。
PIE・キャノンブース、キャノンwebにて講師を務める。
京都武者小路千家、佐伯江南斎氏の茶花「華」の写真集雑誌
・クロワッサン、アンアン、花時間、ELLE、フィガロ、
PR誌、書籍、広告、政治家のポスターなど人物撮影中心に活躍中。
デジタルカメラマガジンにてふぉとログ掲載中
http://photo-cafe.jp/blog/archives/5/index.html
 
記事一覧へ戻る ▲ページ上部へ
※このウェブサイトに収録されている文章・写真の著作権は当協会または各制作者にあります。(C)2004 japan advertising photographers' association. All Rights Reserved.